PPCアフィリエイトで効率的に稼げる案件を見つける方法

PPCアフィリエイトで稼げる案件を効率的に見つける方法を見つけましたので記事にします。

コンサル生も案件選びで苦戦しているようでしたので。

PPCアフィリエイトで稼ぐには

PPCアフィリエイトのコンサルしていて一番多い質問。

「どれぐらいの案件を作成すれば稼げますか?」というもの。

 

その質問に対しての僕の考えを書きたいと思います。

いきなり答えを言います

まず結論から言いますと、僕の場合は200案件作る前にはPPCアフィリエイトで月収30万円を超えていました。

その中で20万円前後を稼いでくれているのが約20案件程度です。

実際、広告配信している案件数も100もないと思います。

 

教える人やコミュニティによっては提携した案件を片っ端からペラページを作成して、広告出稿していきましょうとか言っているらしいですね笑

大量出稿することのリスク

PPCアフィリエイトをする際に必要な作業をざっくりですが並べてみますね。

①ペラページの作成

②広告出稿

③メンテナンス

この3点をさらに細分化してみます。

 

①ペラページの作成

ペラページと言っても、今のYahoo審査は厳しくなってきており、ただただ画像を貼って数行の文章を書くだけでは審査を通してくれません。

また美容液や健康食品などになると薬機法に抵触しないようにライティングする必要も出てきたりします。

つまり、1案件のページを作成するのに数分で完了するような時代ではなくなってきているのです。

専業ならいいですが、副業されている方であれば、売れないかもしれない案件のペラページを作っている場合ではありません笑

 

②広告出稿

先ほどの審査とかぶりますが、審査落ちした場合はページの内容を変更したり、内容によってはコンテンツを増やしたりしないといけません。

これまた無駄な時間がかかります。

 

また、僕が検証したわけではないのですが、ペラページの広告出稿を1000程度すると

Yahooプロモーション広告の停止リスクが高まる。と聞いたことがあります。

 

1000件すべて運用していればいいのでしょうが、メンテナンスをしているうちに

利益が出ない。

案件が終了した。

提携解除された。

などの様々な理由で停止状態で大量にあることがいけないようです。

 

もし、売れもしない案件のせいで広告アカウントが止まってしまうと収益も止まってしまうことになりますので、500程度で広告グループを消したりして調整するほうがいいかもしれません。

後述する方法を使えば500案件も出さなくてもPPCアフィリエイトで月収30万はいけますの安心してください。

 

③メンテナンス

キーワードの単価調整、広告の追加などがあたります。

特にキーワードの単価調整(掲載順位調整)は大切な部分です。

コストを抑えながら利益を出せるポジションを探していくことです。

キーワードボリュームを調べる

僕のやり方としては、初期設定では低めに設定しておいて、

インプレッションが十分に出ていない。

掲載順位が下のほう。

と言った場合に少しづつ上げていく方法を取っています。

 

なぜ、この方法ができるかと言うと、キーワードが検索されることが分かっているからです。

 

 

ん??

 

って思った方は正常の反応です笑

 

 

手当たり次第、案件を出稿すれば、誰も認知していなかったり、需要がない商品だったりの場合、そもそも検索されません。

つまり、キーワード単価が低いからインプレッションが出ていないのかどうかが分からないんです。

 

インプレッションが出ていない→単価を上げる→まだインプレッションが出ない→さらに単価を上げる→まだ出ない。。。

 

再三同じことを言いますが、売れない案件に無駄な時間をかけていられるほど暇ではない。

 

検索されることが分かっているキーワードであれば単価を上げるだけです。

そうです。検索されている&需要のある案件を扱えばいいんです。

売れる案件の見つけ方

ここから具体的な手順について公開します。

①Google広告のキーワードプランナーを使います。

Google広告もYahoo広告と同様に無料でアカウント作成できますので、作っておきましょう。

 

そして、検索のボリュームと予測のデータを確認する。

クリックすると検索窓が現れますので、ここに商品名だったり、サービス名を入力します。

 

いくつかキーワードを入れてみましょう。

あくまでGoogleが取得している情報ではありますが、検索ボリュームが表示されます。

コカコーラ 13万件

ファンタ 8000件

ポテトチップスコンソメ味 30件

 

PPCアフィリエイトで案件を選ぶ基準は検索ボリュームが1000件以上が望ましいです。

時間に余裕のある人は500件以上でも可。

(実施にボリューム700件の案件でも結構売れています。)

検索ボリュームが多ければ多いほど、注目されている、需要のある商品やサービスなのです。

 

これだけの作業で大幅に案件が絞られます。

つまり、売れる案件にかけれる時間が大幅に増やせますので、しっかりと黒字を維持したまま売上を伸ばしていけます。

 

ぜひ、この方法で時間と作業を効率化してPPCアフィリエイトで大きく収益を伸ばしていきましょう!

 

なにか質問や相談したいことがありましたら、LINE@で受け付けておりますのでお気軽にどうぞ(^^)

月収100万円リアルタイムノウハウ

月収100万円を目指す人向けのノウハウを配信中!

・最新SEOを大公開

・外注化で自動収益

・副業の方法についての相談

僕が半自動で毎月収益を上げているノウハウをお伝えしています。

*ブログ記事で詳しく聞きたい人もLINEからご連絡ください。

↓友だち追加はこちら

おすすめの記事