PPCアフィリでのLP作成のコツ!ズレていたら成約しない

PPCアフィリに限らずLP(ランディングページ)はコンバージョンさせるための重要な要素です。

先日、僕のLINE@で下記の配信をしました。

こんにちは!
本日はLP作成で迷子になっている人へ。

いくつかLPを添削する機会があったのですが、もったいないことになっています。
・型にハメようとしすぎている
・不要な情報を詰め込みすぎている
・ユーザー意図からズレている

「シミを消したい」と思っている人は、隠したいのではなく根本から無くしたい。

「着圧レギンス」が欲しい人は短期間で美スタイルが欲しい。

「ダイエットサプリ」は楽して痩せたい。

「脱毛サロン」へ行く人は高くても確実に毛をなくしたい。

すべてが上記に当てはまるということはないですが、「案件とLPとの整合性が取れていない」と成約率はガクッと落ちます。

楽して痩せたい人にジムを勧めても、代謝を上げてダイエットするほうがリバウンドしずらい!みたいな教育が必要になりますよね。
(せっかくのリスティングで遠いユーザーをターゲットにする必要はありません)

詳しく説明するとものすごく長くなりそうなので、またコンテンツなどでお渡しさせていただきますね。

【ユーザーが求めているゴールは何か?】

これを考えて案件LP、自分のLPと整合性があるかです。

送った当日と翌日に数名の方から返信をいただきました!

・ライバルを真似して作っただけになっていた。

・訪れるユーザー視点を無視して作っていた。

・テンプレートに嵌めただけになっていた。

LINE@では文字数の関係で触りだけになってしまったので、この記事ではさらに深堀りして解説していこうと思います。

きたむー
LINE@ではアフィリエイトのノウハウや情報を配信中!

LPの役割とは

ランディングページ

そもそもLP(ランディングページ)とはどういう役割を持っているのか理解しないといけません。

PPCアフィリエイトに寄せて解説すると、ユーザーは下記の流れをたどります。

僕らが作成したLPを見てユーザーが求めていることは

「自分の悩みを解決できるかどうか」

  • 食事を我慢せずに痩せる方法は?
  • 明日までにシミを消せる?
  • 仕事しながらプログラミングを学べる場所は?
  • 痛くない永久脱毛できるエステは?
  • 麹が入っているダイエットサプリは?

 

LP作成側の視点としては

「検索キーワードに対する答えを返せているか」

 

これが出来ていると、ぐっと成約まで近づきます。

逆にズレた回答をしていると公式LPにすら遷移してくれません。

公式LPへの遷移率が悪い理由

では、コンバージョンがまったくでない、それどころか公式LPにすら遷移してくれない。という場合は何が起きているのでしょうか?

答えは「検索キーワードに対する答えを返せていない」ということになります。

きたむー
ちなみに「遷移率○%以上が良い」という明確な基準はありません。キーワードによって変わるからです!

ここからは具体的に例を出して説明していきます。

テンプレートに頼りすぎ

僕のコンテンツでも実際に運用していたLPを5つほど公開しています。

LPを公開している弊害が、同じような構成で作りがちになっていることです。

 

他にも当てはめるだけ!みたいな塾とかLP作成ツールを使っていたり(独自コンテンツ不足で審査落ちしやすい)、

ライバルチェックをしてライバルLPに真似て作ってみたり。

 

実際に取れているLP構成を真似するのは悪いことではないのですが、PPCアフィリはLPだけでコンバージョンが取れるものではありません。

検索キーワードや公式LPとの整合性も重要になります。

そのため、LPだけを真似してもうまく成果を出すことができません。

不要な情報を詰め込みすぎ

ダイエットとか美容案件に多いのですが、なんか聞き慣れない体の仕組みとか新成分を配合とかありません?

僕のような男性が聞き慣れていないだけでターゲットの女性には当たり前の言葉ならいいのですが、女性でもちんぷんかんぷんな言葉を詰め込んで、説明しまくっても読む(理解する)のに疲れるだけです。

得たいのは自分の悩みを解決する、欲望を満たせるかどうか。

痩せたり、肌がキレイになる仕組みはさらっとだけでも良かったりします。

欲しい情報(商品)とズレている

「痩せたい」という悩みの中には

・健康的に

・運動しても

・サプリで

・楽して

・お金をかけないで

・足だけ

・ウエストが気になる

・お尻が

・短期間で

・ゆっくりでもいい

など、様々な要素が隠れています。

つまり、案件がどのような商品かサービスなのかを見極めてターゲットを絞り込み、LPに落とし込む必要があります。

 

ゆっくりと食事制限無しで毎月1キロずつリバウンドしないダイエットしたい。

という人に

パーソナルジムみたいに短期集中型の案件を紹介してもズレてるから離脱されます。

 

好きな異性から次の日曜日にデートに誘われた女性。シミ・そばかすが気になっています。

という人に

サプリを飲み続けてシミ・そばかすを薄くできます案件を紹介しても今欲しいのはそれではないのです。

 

検索キーワード→LP→案件LP(ベネフィット)が一致しての成約です。

不安を煽りすぎ

一時期、PASONAの法則で記事を書こうと推奨していたことがありました。

PPCアフィリはユーザーの悩みが顕在化しているので、問題点を改めて想起させなくてもよいです。

・鼻の黒ずみ気になっていませんか?

・今すぐ痩せないとモテないですよ。

・胸が小さくて悩んでいますよね。

きたむー
そんなの気がついてるっちゅうねん!

という風に嫌な思いをして離脱ということもあるようで。

 

ファーストビューでは、この記事(LP)を読んだ先に得られるベネフィット、メリットを伝えてあげましょう。

読む気がなくなる

特に女性向けの案件の場合はデザインを気をつけたほうがいい。

・画像がない

→画像や動画を増やす

 

・文字ばかりになっている

→画像や動画を増やす

 

・専門用語が多い

→聞き慣れた用語に言い換える

→不必要な用語であれば消す

 

・1文が長い

→短い分を複数個に

 

・誤字脱字

→LP作ったらチェック

 

・表示が遅い

→画像、gifなどの容量を落とす

LP作成時に考えること

細かい部分まで気にしだすとキリがなくなってくるのですが、大事なのは

【ユーザーが求めているゴールは何か?】

 

短期間で痩せたい人に短期間で痩せる商品を

痛くない永久脱毛を探している人に無痛の機械がある脱毛サロンを

在宅でプログラミング資格を取りたい人にオンライン授業をしているスクールを

 

検索キーワード=ユーザーの悩み

LP=悩みを解決できる方法がある

公式LP=解決そうであれば購入

 

一貫性があるかを確認してみてください!

月収100万円リアルタイムノウハウ

月収100万円を目指す人向けのノウハウを配信中!

・最新SEOを大公開

・外注化で自動収益

・副業の方法についての相談

僕が半自動で毎月収益を上げているノウハウをお伝えしています。

*ブログ記事で詳しく聞きたい人もLINEからご連絡ください。

↓友だち追加はこちら

おすすめの記事