PPCアフィリエイトの案件選定の基準5つを大公開

PPCアフィリエイト成果を上げるために重要なポイントが案件選定。

もちろんキーワード、LPなどもコンバージョン率に影響するのですが、

案件選定を間違えば、どれだけ力を注いでも赤字続きになり

案件選定がうまくいけば、あっさりと成果が発生したりします。

この記事ではPPCアフィリエイトにおける案件選定基準をまとめました。

案件選定の重要性

このツイートなのですが、いつもいいねは3~5程度なのにアフィリしていただいている方から二桁いいねをいただき、

YouTubeアフィでめっちゃ稼いでいる方から「そのとおり」と引用リツイートもいただきました。

それだけ案件選びって重要ということは大きく稼いでいる人ほど当たり前の認識だということ。

 

僕もこれに気がついたときは関連キーワードで3つぐらいの当たり案件を見つけたときでした。

 

最初は

・売れそうと感覚的に思った

・報酬単価が高い

・自分が興味あった

ぐらいの感じで案件選定をしていました。

 

結果、惨敗。。

赤字を取り戻そうとキーワード、LPを改善しまくり、さらなる赤字を積み重ねる。

「これだけやったんだから!もうちょっとでいけるはず!」

と続ければ続けるほど赤字w

 

意気消沈して新しい案件に取り組んだ途端に成果発生→大幅プラスなんてことも。

このときの案件なんて、LPは2スクロールぐらいで終わるし、画像2枚で文字数は500文字ぐらい。

きたむー
案件によって攻略難易度が大きく変わる

 

ということで、僕の過去の取り組みと大きな成果を出している諸先輩方の情報を集めて

僕なりの基準を設定したというわけです。

案件選定の基準(きたむー式)

ここでは選定する基準として大きなポイントであるものを紹介します。

報酬単価が高い

指名検索ワードが使えない関連キーワードでは、ひとつのコンバージョンを取るまでに広告費を大きく使います。

そのため、報酬はできるだけ高いほうがいい。

僕は健康食品、美容、ダイエットなどを攻めることが多いので報酬単価は8,000円以上としています。

キーワード単価が安いジャンル、リード案件だと5,000円あたりに設定してもOKですね!

承認率保証がある

承認率が低ければ報酬がどれだけ高くても無意味です。

最低でも90%は欲しいところ。

僕はコンバージョン発生=報酬のASPや案件でしか出稿していません。

クローズドASPを使えば承認率保証80%、90%、基本は100%が多いです。

 

有名ASPを条件を整えずに取り扱うと

成果発生→翌月末に承認作業→半分ぐらいが却下だった。。。

ということもあり得ます。

 

めちゃくちゃ成果が上がるもんだから広告費も増やして露出を増やした結果、確定月には大赤字。

成果発生月:発生報酬>広告費
成果確定月:発生報酬<広告費

きたむー
収益計算するのに承認率は90%以上を確保!

認知度が高い

PPC(Googleリスティング)アフィリの基本戦略はアド広告で購入しなかったユーザーをターゲットにすることです。

つまり全く無知な人ではなく、商品を知っていたり、対象ジャンルに興味があったり、購入を決めている人だったり。

 

認知度が低いとターゲットユーザーの母数が少ないので大きな成果は出せませんし

その商品を知らない、有名でない商品だと口コミ、効果などを調べるために離脱されてしまいます。

 

認知度が高いかどうかは次の2点でわかります。

①Google検索ボリュームで調べる

→商品名で検索して5000以上が望ましい。

 

②ブログ、YouTube、SNSで広告が流れているか確認する

→スマホでアクセスして探してみてください。

ターゲットの年齢層が高い

インターネット広告がなにかと話題になってきたこともあり、20代、30代のリテラシーが上がってきています。

1,2年前まではすぐに購入していたのに、今では定期縛り、解約条件などを入念にチェックしてから購入する人が増えたように感じます。

 

そこでターゲットにするのは40代、50代。

お金にも余裕がありますし、継続して使う人も多いため購入につながり易いです。

ASPの売れ筋を担当の人に聞いてみて下さい。

想像以上にここの年齢層の案件が売れていたりしますよ。

スマホユーザー向け

今では特に気にする必要はないかもしれませんね。

人気商品であるほど、スマホ表示には力をいれていますので。

購入ユーザー層の80%以上がスマホになっていますので、万が一公式LPがスマホ対応していない場合は避けたほうが無難ですね。

間違えない案件選定をするために

稼げる確率を上げるには大量の案件を知っておく必要があります。

最近では、A8、afb、アクセストレードといった大手ASPはもちろん、

レントラックス、フェルマートなどのクローズドASPも個人で登録できたりします。

 

クローズドASPのほうが報酬単価も高く、承認率100%、担当がつくなど

メリットが大きいので、どんどん登録してどんな案件があるか見まくることをオススメします。

 

ASPによって報酬単価、承認条件が異なっていたりもしますし

あるASPでは停止になったものが、こっちでは単価も高くてまだ配信できる!ということも。

きたむー
複数のASPに登録しているから分かる!

案件選定まとめ

案件選定がうまくいくかどうかで成果の上がり方が変わります。

言葉の通り案件を選定することになりますので、選べるだけの案件を扱える必要があります。

登録できるASPは登録しておいて【案件】【単価】【承認条件】を眺めてみてくださいね。

月収100万円リアルタイムノウハウ

月収100万円を目指す人向けのノウハウを配信中!

・最新SEOを大公開

・外注化で自動収益

・副業の方法についての相談

僕が半自動で毎月収益を上げているノウハウをお伝えしています。

*ブログ記事で詳しく聞きたい人もLINEからご連絡ください。

↓友だち追加はこちら

おすすめの記事