PPCアフィリエイトはGoogle広告でも順調!Yahoo広告との違いは?

Google広告でのPPCアフィリエイトは順調に推移。

YahooとGoogleについての質問をいただくこともあるので、そちらの回答と併せて、今回はPPC アフィリの現状を書いています。

Google広告でのPPCアフィリエイトの現状(2019年6月上旬)

PPCアフィリエイトをしている人は6月3日にほとんどのYahooアカウントが停止して、僕も停止されています。

そこからYahooに出稿するためにいろいろと試行錯誤してはいるのですが、なかなか難しいですね。。

 

アカウントを新規作成してペラページを出稿したり、絞り込み検索をつけたり、ペラページじゃなくてサイト化して出稿してみたりもしてみましたが。。。

しばらくの間はYahooは出稿できないと考えておくほうがいいです。

*2020年3月追記。まだヤフー広告でのアフィリエイトのは難しそうです。

クライアントと直接契約して進めるとか、運用代理店になってライセンス取得すればいける!みたいな噂もあるのですが真実は分かりません。

 

で、Google広告でのPPCアフィリエイトはどうなのか?ということですが

6月4日~16日の発生報酬と広告費は

報酬:234,309円

広告費:54,842円

差益:179,467円

Googleのほうがユーザーが多く、正しい攻め方をすればYahooよりも収益を上げていけることが分かりました。

出稿数も35案件。

Yahooよりも少ない案件数で十分な利益を上げていけそうです。

 

*最新の発生報酬は最下部のサポートページで確認できます。

PPCアフィリエイトでGoogle広告は使えるの?

現状、Google広告はYahooよりも審査はゆるく、なんでも通るってイメージ笑

なんでも通るからと言って、しょうもないページを作っていてはダメですよ。

 

コンサル生も最初はGoogle広告の操作画面に戸惑っていましたが徐々に収益も上がってきましたね。

PPCアフィリエイトは作業を繰り返していくだけで収益は上げれますので、特に難しいノウハウとかは必要ありません。

 

簡単にもかかわらず、収益が伸び悩んでいる人は「案件選定」「キーワード」「メンテナンス方法」が間違っている可能性が非常に高い。

あとはYahooとGoogleは同じ攻め方でいける。と思い込んで作業し続けていくと罠にハマりますね。

GoogleとYahooはユーザー属性が違います

PPCアフィリエイトのコンサルを受けていただいた方の管理画面を見させていただきましたが、、、、

「この設定方法では赤字になりますので、すぐに修正しましょう」と言わせていただきました。

 

売上がどれだけ大きくても広告費も莫大にかけていたら意味ありません。

特に広告費にかけれる費用も限られている方が多いことから、なおさら広告費をかけずに報酬を発生することができる方法が必要になりますからね。

 

コンサルもまだ募集しているので、興味のある方はLINE@からお気軽にご連絡くださいね^^

「めっちゃ嬉しいです!」って言われるような特典も用意しています。

PPCアフィリエイトサポート企画

月収100万円リアルタイムノウハウ

月収100万円を目指す人向けのノウハウを配信中!

・最新SEOを大公開

・外注化で自動収益

・副業の方法についての相談

僕が半自動で毎月収益を上げているノウハウをお伝えしています。

*ブログ記事で詳しく聞きたい人もLINEからご連絡ください。

↓友だち追加はこちら

おすすめの記事