【広告運用】企業案件(クライアントワーク)の増やし方

きたむー
こんにちは!

2022年4月にこの記事を書いているのですが、ありがたいことに企業様からの案件が増えてきています。

・家具

・ホームセンター

・ショッピングモール

・アウトレットモール

・スーパー など

 

案件が多い月は3,000万円を超える金額を運用させていただいています。

この記事では、どのようにして企業案件を増やしているのかを解説しています。

企業案件を獲得するメリット

ランディングページ

企業案件を獲得すると大きなメリットがあります。

僕自身、長いこと個人事業としてアフィリエイトを軸に進めてきました。

今でもアフィリエイトをしていますが、企業案件のほうにチカラを入れています。

きたむーが感じたメリット
・収入が安定しやすい
・時給単価が大幅に上がる
・社会的信用が増す
・経営者と繋がれる

収入が安定しやすい

僕自身、複数の企業様から仕事をいただいているので収入が安定しています。

波はあるのですが、企業案件だけで月収30万円を切ることはありません。

年末年始、ゴールデンウィーク、バレンタイン、お盆など大型イベントがあるときは300万円を超えます。

嬉しいことに日本はほぼ毎月のように何かしらのイベントありますからね。

 

毎月30万円以上は確保できるので、精神的にも安定します。

普通にサラリーマンとして働いているぐらいはもらえるので、奥さんも安心してるようです笑

 

これがアフィリエイト、転売、ブログとなるとそうもいきません。

案件終了、買い付け先の在庫切れ、Googleアップデート。。。

僕らでは操作できない部分で収入の安定性が揺らぎます。

時給単価が大幅に上がる

仕事の単価そのものが上がるので、個人でビジネスをしているよりも時間単価が大幅に上がります。

たとえば、PPCアフィリを行う場合は自分でLP製作、キーワード選定、広告費の捻出をして1件が成果確定して1万円。

これがクライアントワークになると、LP製作50万円、広告費はクライアント持ちで運用報酬がいただける。

成果報酬ではなく、それぞれの作業工程に応じて報酬があるのが魅力的

きたむー
もちろん成果を出すことが前提になります。

社会的信用が増す

これは法人成りしたときに実感したことです。

銀行口座を作るときに「業務内容」「主な取引先」を聞かれました。

ここで法人と仕事をしている実績があるとないとでは全然信用度が違います。

本当に取引してるかを確認するための、契約書や請求書なども確認されましたし。

 

アフィリエイト、YouTube、個人コンサルで稼いでいる。と言ってもなんだか信用してもらえないんですよね(苦笑)

経営者とつながれる

次の項目でもお話ししますが、経営者(もしくは決定権のある人)と繋がれるのが大きい。

信用が増せば企業様を紹介してくれますし、新しいビジネスの話もきたり。

普通に日常会話するだけでも刺激があったり、発見があったりするので実績のある人と繋がれているのは大きな財産になります。

企業案件を獲得する方法

では、そもそもの企業案件を獲得するにはどうしたらいいのか。

一番は「実績」です。

当然ながら企業案件をすでに経験しているほうが信頼度は増すのでいいのですが、なかなか難しい。

 

ですのでアフィリエイトで実績を作ってください。

リスティング広告、FacebookやLINE広告などですね。

それらをTwitterで投稿し続けることで向こうからDMがあったりします。

実績例
・月収50万円突破
・今月は広告費で100万円使いました
・CVR2%改善
・CPA1000円落とすことに成功
・Google、Yahoo、Instagram広告の経験あり

ASPからのDMが多いのですが、その中に企業様(担当者)のメッセージがあったりします。

日々のTwitterの投稿内容も専門的なこと6割、仕事に対する姿勢3割、日常1割ぐらいがいいですね。

実績以外にも「どんな人なのか」も見ている人も多いので、自分が大切にしている仕事に対する考え方も投稿しておきましょう。

 

できれば、ブログやサイトもあると信頼性が出てくるのでありです。

企業案件を増やす方法

きたむー
僕の場合は紹介がほとんど

新規集客を獲得するよりも1社にとことん向き合って結果を出してください。

そうすると広告費を多く出してもらえたり、新しい案件を振ってもらえたり、別の企業を紹介してくれたりします。

 

新規顧客を取ろうとしてホームページをきれいに作っても、広告を打って集客しても仕事ってもらえないんですよ。

なので既存のお客様と太いパイプをもって、そこから繋がりを増やしていくのがいいですね。

別軸も提案する

広告運用だけでなく、別の軸で仕事をもらえるとベストです。

・LP製作

・バナー製作

・SNS運用

・動画製作

広告運用につなげることができる別の仕事もこなせるようにスキルを磨くか、人材を集めておくことをオススメします。

まとめ

個人でできるアフィリエイトやYouTubeなどのビジネスも自分のペースでできるのがメリットですが、収益が安定しないのがデメリットです。

安定するのが難しい理由がプラットホームや案件依存だからですね。

ここで企業様から仕事をもらえる状態になると様々な提案をできるので安定化させることができます。

簡単ではないですが、時間がかかってでも挑戦する価値はあります。

WEBビジネス最新情報

WEBビジネスで独立を目指す人へ

・広告運用について

・外注化戦略

・クライアントワークの獲得法

僕が実践しているノウハウの最新情報を公開。

↓友だち追加はこちら

おすすめの記事