トレンドブログの始め方を5ステップで解説!稼ぐための準備を始めよう

トレンドブログを始めたいという方が増えてきましたね。

 

僕もトレンドブログを始めたのは2019年12月。

2020年2月(3ヶ月目)に12万円を達成し、3月(4ヶ月目)には35万円4月(5ヶ月目)には46万円と報酬を伸ばすことに成功しています。

今は繰り返されるGoogleアップデートのおかげで優良な記事が上がりやすくなってきていることもあり、トレンドブログが稼ぎやすくなってきています。

つまり、一昔前みたいに稼ぐために必須と言われていた「文字数をたっぷりと」という概念がなくなりました。

 

この記事ではブログを始めようとしている方に向けて、必要な5ステップを紹介します。

Gmailアカウントを作成する

トレンドブログはGoogleアドセンスを設置して収益を得ることがメインになります。

Googleアドセンスとはブログに訪れた人に合わせた広告を表示し、その広告に興味を持ってくれた人がクリックすれば収益が発生します。この収益は広告主から支払われています。
広告主→Google広告で宣伝→広告をトレンドブログに表示→ユーザーが興味を持つ→収益発生という流れになります。
いろんな人のブログやアプリで表示される広告もアドセンス広告になります。

きたむー
僕らのアドセンス収益はGoogleから支払われるよ!

Googleアドセンスのアカウントを取得するにはGmailアドレスが必要になります。

自分でメールアドレスを決めることができますので自由に決めてください。(すでに使われている場合は使えない。)

今後、サーバー契約や問い合わせフォームの連絡受取先などに統一して使うようにすると便利ですよ^^

サーバーとドメインを用意する

稼ぐためのブログを開始するには、当然ですがブログを用意する必要がありますね。

ブログには無料ブログと無料ではできないブログがあります。

無料ブログ

無料ブログで有名なところは芸能人も多いAmebaブログがあります。

他にもSeesaaブログ、FCブログなど多数あります。

メールアドレスがあれば作成できて、デザインも多様で記事を書いたりするのも無料です。

 

しかし、様々な規約変更によってアドセンス広告(または他の広告)が自由に貼れなかったり、理由も分からずアカウント停止になる可能性も。

そうなると記事を書いていたブログもなくなってしまい、収益もなくなってしまいます。

無料ではできないブログ

ブログで稼ぐためにオススメするのは自分でサーバーとドメインを取得し、そこでブログを運営する方法です。

おすすめサーバー

サーバーとは自分のブログを設置するための「土地」みたいなものです。

土地(サーバー)がないと家(ブログ)を建てることはできません。

 

きたむーが実際に運営中のブログで使っているのはエックスサーバーというレンタルサーバー。


エックスサーバーをオススメする理由
・国内シェアNo1
・17年以上もある老舗
・月額1000円程度から使える

やはり重要なポイントは「安定性」!

過去に違うレンタルサーバーでブログを運営していたのですが、外部からの攻撃のためアクセスできない状態になりました。

ユーザーもアクセスできなくなり、その間の収益は”0”。

そのときは24時間だけで済みましたが、これが3日、1週間、またはデータが飛んだとなると大変です。

 

安心でセキュリティの高いエックスサーバーがオススメです。

プランは一番安いX10で問題ないです。

エックスサーバーの登録方法はこちら

おすすめドメイン

ドメインとは自分のブログの住所です。

URLのhttps://kitamu-life.com/trendblog/ の赤文字部分がドメインになります。

 

ドメインには下記のように様々な種類があります。

.com

.net

.jp

.info

.xyz

.osaka

.biz など

 

僕がいつもドメインを取得しているのはムームードメイン

管理画面も見やすくて使い続けています。

ドメインを取得できるサイトでまだアカウントを持っていない場合はムームードメインでアカウント開設しましょう。

*エックスサーバー契約時にドメインも同時に取得可能です。

ご自身が管理しやすいほうで取得して構いません。

ドメインには2種類ある

ブログ運営に大切なドメインは大きく分けて2種類あります。

1新規ドメイン

その名の通り、新しいドメイン。

自分で名前を決めて取得することができます。

価格も取得するドメインで変わりますが、新規で取る場合は.comが一般的です。

2中古ドメイン

誰かが過去に使っていたドメイン。

個人で使われていたり、企業、公式サイトが使っていたドメインもあります。

過去に優良な運営がされていたドメインは高値で売買されることが多く、高いものだと300万円を超えたりもします。

安いものは1万円を切る価格でも購入可能です。

メリット デメリット
新規ドメイン 名前を自分でつけることができる。

価格が安い(年間100円~2000円程度)

 

育てるのに時間がかかる。

そのため、収益化が早くて3ヶ月後

中古ドメイン 早ければすぐに上位表示される。

そのため収益化がかなり早い。

1ヶ月目で30万円を狙える。

たまに優良ドメインが安く買えることも。

名前は変えることはできない。

購入時が高い。(維持費は新規ドメインと同じ)

間違ったドメインを買うとペナルティを受けていることもある。(上位表示されない)

ブログを始めるときにきたむーがオススメするのは中古ドメインです。

中古ドメインは過去に個人、法人、飲食店、地方自治体などなどが使用していたが、もう使うことがなくなったので所有権を放棄したドメインのこと。

過去に運営されていたので、そのときのドメインパワーを引き継ぐことができるんです。

きたむー
ドメインパワーはドメインの強さのこと。強いほど検索上位に表示されやすくなるよ。

 

きたむーオススメの中古ドメインを購入できるサイトは「中古ドメイン販売屋さん」。

10年間の運営実績とインデックス保証(ペナルティを受けていない)など安心して中古ドメインを購入できるサイトです。

中古ドメイン販売屋さんはこちら

 

ブログを作成する

ブログを作るときがやってきました。

サーバー、ドメインの準備ができたらWordPressをインストールします。

WordPressとは
簡単に記事投稿ができるブログ投稿管理システムのこと。世界中の25%はWordPressで構築されていると言われています。このサイトもトレンドブログもWordPressです。

エックスサーバーにもWordPress簡単インストールが用意されているので、画面に従って進めるだけで難しい手順は必要なくWordPressをインストールできます。

サーバーとドメインをつなげる

エックスサーバーと契約し使えるようになれば、次は取得したドメインをサーバーに設定する必要があります。

先程と同じヘルプサイトに詳しく解説されています。

手順3からご確認ください。

ドメイン設定&WordPressのインストール

オススメWordPressテーマ

ブログを運用する際に必要になってくるのがWordPressのテーマ。

外観やデザインの元となるものと考えてください。

 

WordPressのテーマは無料のものと有料のものがあります。

無料でもデザイン性も使い勝手もよいテーマがあるのですが、ビジネスとして取り組む以上、有料テーマを使ったほうがいいでしょう。

有料テーマのほうがSEO対策、表示速度対策、使いやすさ、デザインなどを考慮されて作り込まれています。

 

きたむーがオススメなのは「DIVER」というWordPressテーマ。

トレンドブログ、アフィリブログでも使っています。

アドセンス設置も容易でデザインも凝って記事を書き込むことができます。

きたむー
何サイトでも使用OK!このサイトやPPCアフィリで使っているのもDIVERだよ

 

↑こんな吹き出しも簡単につくれます。

 

DIVERなら目次もきれいに作れる機能があるのでオススメです。

 

もし、無料テンプレートを使うならコクーンが人気です。

僕は使ったことはないのですが、愛用している方もいらっしゃいます。

Cocoon公式サイト

 

記事を入れ始めてからテーマを変更するのはNGなので、最初から入れるようにしておきましょう。

途中から変えてしまうとデザインや構造が崩れてしまって、取り返しのつかないことになりかねません。

書き始めたらテーマは変えずに運営していきましょう!

Googleアドセンスを取得

パソコン

トレンドブログの一番の収益ポイントとなるGoogleアドセンス。

トレンドブログを始めるためにGoogleアドセンスの審査に通過しましょう。

 

WordPressのインストール、テーマの設置が完了したら、そのブログに記事を投稿していきます。

Googleアドセンス審査に通りやすいのは人の役に立つ記事です。

人の役に立つ記事
・スタバの新メニューのレビュー
・WordPressの詳しい設置方法
・観光地の周辺情報
・ディズニーランドの楽しみ方

などなど、ただの日記ではなく、ほかの人が読んだときに「ためになったなー」と感じれる記事であれば何でもOKです。

 

気をつけないといけないのは、お金・健康に関連する内容です。

Googleの品質評価ガイドラインでYMYL(Your Money Your Life)は重要視されている項目です。

正確で信頼性が高い情報でないといけません。ですので、詳しくないのにお金・健康に関する情報は書かないほうがいいでしょう。

 

Googleアドセンスの審査には5記事程度あれば問題ないと思います。

僕も5記事書いたブログで審査に出したら合格できました。

 

Googleアドセンス審査には記事以外にもプライバシーポリシー、問い合わせフォームが必要になります。

プライバシーポリシーはデフォルトで用意されているものを使えばいいですし、問い合わせフォームはcontactform7というプラグインを使えば簡単に作成できます。

Googleアドセンス審査に向けて
・プライバシーポリシー
・問い合わせフォーム
・役に立つ記事✕4記事程度

準備が出来たらGoogleアドセンスの公式ページからアカウントを作成し審査に出しましょう!

もし、Googleアドセンスの審査が落ちてしまったも、審査落ちした部分を修正して再審査していきます。

Googleアドセンス広告を設置

Googleアドセンス審査に合格したら、広告を自身のトレンドブログに設置する必要があります。

きたむーがベストだと考える位置は4箇所。

アドセンス広告設置場所
・目次上
・h2見出し上
・記事下
・関連広告(使えるようになるまで、一定の収益やPV数が必要)

オススメWordPressテーマのDIVERだと簡単にオンオフ、設置したい広告タイプを選択できます。

毎回記事を書くたびにアドセンスの広告コードを貼り付けるのは手間なので、テーマの機能を使ったり、WordPressプラグインを使って自動で挿入されるようにしておきましょう。

トレンドブログの始め方まとめ

トレンドブログを始めるためには下記の5つを進めましょう。

  1. Gmailアカウントの取得する。
  2. サーバー・ドメインを契約する。
  3. WordPressのインストール、テーマのインストールをする。
  4. アドセンスアカウントの取得する。
  5. トレンドブログにアドセンス広告を設置する。

ここまでくれば、あとはどんどんと記事を書いていくだけになります。

記事の書き方や構成などは別の記事で解説いたします。

月収100万円リアルタイムノウハウ

月収100万円を目指す人向けのノウハウを配信中!

・最新SEOを大公開

・外注化で自動収益

・副業の方法についての相談

僕が半自動で毎月収益を上げているノウハウをお伝えしています。

*ブログ記事で詳しく聞きたい人もLINEからご連絡ください。

↓友だち追加はこちら

おすすめの記事